精力減退は何歳からおこる?

 

 

精力減退は一般的に40代頃からおこると言われています。早い人だと30代後半で勃起力の低下、性欲が沸かないなんてこともあるようですが、これはちょっと早いですね。

 

 

精力が衰えてくると日々の生活にも活気がなくなり、疲れやすくなってきたりするんですよ。女性は更年期障害という言葉がありますが、実は男性も更年期障害があるということが最近わかりました。

 

 

性ホルモン(テストステロン)が減るとこのほかにもED、骨粗しょう症、認知症を引き起こすこともあるのでとても怖いんです。

 

 

精力減退が起こったらなにか対策をしていった方がいいでしょう。

 

 

精力減退対策方法

精力減退

 

 

精力減退対策方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

精力減退を克服するには、男性ホルモンを増やす必要があります。男性ホルモンを増やすには、ストレスを減らす、運動をする、しっかりと食事をとることが大切です。

 

 

仕事で疲れている男性は、職場でストレスも溜まりますよね?それを、気の許せる友人と会話、趣味に没頭するということをして、ストレス軽減させましょう。

 

 

また、食事も気を使っていきましょう。若い頃は好きなものだけ食べていてもなんとかなりますが、中高年になると、脂っこいものを避ける、腹八分目、栄養バランスにも気を使う必要があります。

 

 

これらを気を付けるだけで、精力減退の克服だけではなく、健康でもいられることでしょう。いつまでも強い勃起力のある男性でいたいですね。

 

 

精力減退の対策についてはこちら